忘れた夏まで会いにいく

梶ヶ谷ミチル

691円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「忘れてやる、先生のことなんか全部」中学生の頃、大河は「誰にも言えない恋」をした。相手は、大河とは性格も趣味も真逆な担任の先生・町田。些細な秘密の共有から芽生えた初恋に浮かれる大河。我慢できずに強引に迫ったキスは拒まれなかったけれど、ある日突然先生から「結婚する」と聞き、手酷く振られてしまう。数年後、夏祭りの夜。大学生になった大河は、故郷で先生に再会する。そして、ふたりは忘れたはずの恋の記憶が眠る母校へと向かい――。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード