大班 世界最大のマフィア・中国共産党を手玉にとった日本人

加藤 鉱

1,382円(税込)
ポイント 13pt

通常ポイント:13pt

驚愕のノンフィクション・ノベル! 「騙す奴より、騙される奴が悪い!」「反撃するなら徹底せよ!」――昼間は官僚、夜はマフィアのボス、二つの顔を使い分ける中国人エリートたち。一方で、知らぬ間に利益を抜かれる日本企業。一筋縄ではいかない彼らと渡り合い、やがて彼らの懐に入り込み、ついには「大班(リーダー)」と呼ばれた日本人・千住樹。いかに戦い、ビジネスで勝ち抜いたか、波乱万丈な生き様を描く!

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード