インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク・デザインパターン

みやたひろし

3,672円(税込)
ポイント 36pt

通常ポイント:36pt

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。長年の実務経験で得たネットワークの物理設計・論理設計・運用管理のポイントをこの一冊で!本書では、現代のネットワークを社内LAN、インターネット接続、サーバLAN、拠点間接続の4つに分け、各構成の最適解を提示します。機器構成設計、物理構成設計、VLAN設計、IPアドレス設計、ルーティング設計、STP設計、FHRP設計、スタック構成設計、リンク冗長化設計、帯域拡張設計、経路冗長化設計など詳細に解説。ネットワークにかかわるすべてのエンジニアの実務に耐えうる一冊です!<主な対象読者>●知識をどう使えばよいかわからないネットワークエンジニア資格試験やテキストなどで基礎知識を習得したネットワークエンジニアが最初にぶつかる壁、それが現場のネットワークとのギャップ。本書は現場で目にすることが多いネットワーク構成を基礎知識レベルで解説しています。●ネットワークを知る必要が出てきたサーバエンジニア仮想化技術やストレージネットワーキング技術など、今やシステムに欠かせないものとなった技術の多くはネットワークをベースとしたアーキテクチャを採用。「サーバは得意なんだけど、ネットワークは苦手なの…」というサーバエンジニアにもネットワークを好きになれるように、図を多用して説明しています。●社内ネットワークを運用管理するエンジニア長く社内ネットワークを運用管理していると、サーバのサービスが壊れたり、ネットワーク機器が壊れたりと、トラブルに見舞われます。本書はトラブル事例やその原因、運用管理に役立つTipsなどを詳しく説明しています。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード