看取りの技術 ~ 平方流 上手な最期の迎えさせ方 ~

著:平方眞

3,300円(税込)
1%獲得

33pt(1%)内訳を見る

    患者に納得いく最期を迎えてもらうための“平方流”看取り方を公開患者の死に関わるすべての医療従事者必読の書国内に数少ない緩和ケア専門病院で副院長を務める平方眞氏。緩和医療に従事するようになってから20年の間に、1500人以上の患者を看取ってきた。その多くは癌患者だが、基礎疾患を抱えていても「最期は老衰を目指す」というのが、平方氏の診療スタンス。癌であれば苦痛症状をできるだけ緩和させつつ、大往生を目指すというものだ。それには、症状緩和のための知識・技術はもちろんのこと、患者・家族を安心・納得・満足させるためのコミュニケーション技術が欠かせない。本書では、迫り来る「多死社会」を意味あるものにするため、患者を「より良く看取る」ための技と心得を、終末期医療に携わるすべての医療者に向けて伝授する。【主な内容】 ● なぜ今、看取りの技術が必要なのか ● がん患者の看取りは「老衰」を目指そう ● こんなとき、私はこう対応している ~納得できる説明の工夫~

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード