知られざる色覚異常の真実

著:市川一夫

1,036円(税込)
ポイント 10pt

通常ポイント:10pt

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。普段私たちが何気なく見ている「色」ですが、実は人によってとらえ方が違います。中には、生まれつき特定の色を判別しづらい先天色覚異常をもった方もいますが、正しく対策をすれば日常生活を送ることは可能です。しかし注意しなければならないのは、後天色覚異常。歳をとることでほとんどの人は色を識別しづらくなります。色覚の変化に気づかないままでは、信号を見間違えたり、階段を踏み外すなど、重大な事故につながってしまうのです。本書では、先天色覚異常の方に知っておいてほしいことや誤解を解消。また後天色覚異常の方にもその重大性に気づきどのように対策すればよいのかを解説します。

続きを読む

レビュー

4
2
5
0
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/10/11Posted by ブクログ

    色覚異常について、その原因、対策、社会での対応などを解説する。自分は、赤緑色覚異常だが、弱、中、強の違いがあるのか。弱か中かな?ピンクのシャツを買ったり、ノートにボールペンの赤で線を引くと黒と区別がつ...

    続きを読む
  • 2017/01/23Posted by ブクログ

    所在:展示架
    請求番号:496.45/I14
    資料ID:11601435
    決して他人ごとではない色覚異常
    これを機に正しい知識を身に着けては?
    選書担当:望月

セーフモード