シンクロニシティ[増補改訂版] ― 未来をつくるリーダーシップ

著:ジョセフ・ジャウォースキー 監訳:金井壽宏 訳:野津智子

2,052円(税込)
ポイント 20pt

通常ポイント:20pt

「リーダーシップを真剣に学ぼうとする人が読むべき一冊」――ピーター・M・センゲ(『学習する組織』著者)ほんとうに大事なものだけを鞄に詰めて、ほんとうに大切な人々とのネットワークを生み出して、ついに夢を実現した、ひとりの男の物語。――金井壽宏(神戸大学大学院経営学研究科長)だれの人生にも、生涯をかけて取り組むべきことがある――。アメリカ史に残る汚職事件「ウォーターゲート事件」に直面し、「リーダー」という存在に不信感を募らせた弁護士ジョセフは、これまでの生活に別れを告げ、「真のリーダーシップ」を求めて旅へ出る。ピーター・センゲ、ジョン・ガードナー、デヴィッド・ボームなど、さまざまな先導者たちと出会った彼は、新たな境地を見出していく。「サーバント・リーダーシップ」「ダイアローグ」「つながり合う世界」……。あるべきリーダーシップの姿が浮かび上がる。世界中の読者が涙した感動のベストセラー。新章を追加した増補改訂版が待望の邦訳!!

続きを読む

レビュー

4.4
10
5
5
4
4
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/01/05Posted by ブクログ

    ちょっと難解。精読というレベルでは読み切れなかった。
    自分の身の回りに起こった出来事や聞いたことをどう解釈するか。自分の取った行動が後に誰(あるいは自身)に対しどのように影響したかについて意味付けでき...

    続きを読む
  • 2018/11/05Posted by ブクログ

    2014.03.19 『神のデザイン哲学』『人と組織の問題を劇的に解決するU理論入門』ともに、本書が紹介されている。

  • 2017/12/15Posted by ブクログ

    この本は良書です。でも、合理的に考えるとよくわからない本なので、頭で考えるのではなく感じることが重要だと思います。リーダーシップの「あるべき(Being)」を考える上では非常に参考になる書籍です。

もっと見る

セーフモード