乙女軍曹ピュセル・アン・フラジャーイル

著:牧野修

495円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    物語る乙女よ、人類の王を救え! 辺境の星から聖なる戦いが始まる 宇宙標準暦10414年。人類はもはや、宇宙の片隅に追いやられていた。かつて、人類が惑星開発や病人介護のために造った「擬人種(ヒトデナシ)」に支配されていたのだ。そんな中、辺境の惑星に住む敬虔な少女、ピュセルが「神」の啓示を受けた。人類を解放せよ、と。少女は戦士となり、部下を探し、遙かなる惑星オルレアンを目指す。●牧野修(まきの・おさむ)大阪府出身。1992年『王の眠る丘』で作家デビュー。1999年『スイート・リトル・ベイビー』で第6回日本ホラー小説大賞長編賞佳作。2002年『傀儡后』で第23回日本SF大賞受賞。著書は『死んだ女は歩かない1~3』『冥福 日々のオバケ』『私の本気をあなたは馬鹿というかもね』『月世界小説』など多数。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード