これからの相続―週刊東洋経済eビジネス新書No.141

編:週刊東洋経済編集部

216円(税込)
ポイント 2pt

通常ポイント:2pt

2015年から相続税の課税対象が拡大し、相続税への関心はますます高まっている。一方で世帯主変更の手続きや遺族年金の申請など、身近な人が亡くなった後にやらなくてはいけないことは膨大で煩雑だ。本誌では相続をめぐる新たな動きを広範に取り上げた。相続や身近な人が亡くなった時にするべきことについて、総合的に勉強しよう。 本誌は『週刊東洋経済』2015年8月1日号掲載の24ページ分を電子化したものです。●●目次●●これからの相続手続きなどの基本も解説! 増税後の最新事情ケーススタディで見比べる。損しないコツInterview「家族という幻想に囚われるな」作家●下重暁子後悔しないで済む相続対策。カギは家族の意思疎通相続対策総まくりチェック【保険】さまざまなニーズに対応海外への資産移転。国税はここを見る!信託商品を賢く使いこなす遺言書で家族を守るおひとりさまの遺言書。希望どおりに資産を残すには

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード