螺旋のエンペロイダー Spin3.

著者:上遠野浩平 イラスト:巖本英利

671円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    人として生まれることは、それ自体が呪いよね? 親を選べないし、場所を選べないし、運命を選べない。どんなに裕福だろうと、悲惨だろうと、それらはすべて自分の選択ではなく、押しつけられた借り物の未来。たとえそれが世界をその手に握る皇帝となる継承であっても、結局はまがい物のエンペロイダーになるだけ。そうでしょう? 才牙虚宇介……呪われし我が息子よ――奇妙な能力を持つ子供たちが集められたNPスクールに忍び寄る破滅の影。理不尽な命令に分裂しそうになる彼らに虚宇介は「僕がなんとかする」と宣言するが、それは彼を奈落の底に誘う危険な罠だった。すべてに背かれて、遂には己自身さえ信じられなくなったとき、少年が遭遇したのは真実の絶望か、それとも虚偽の栄光か……?

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/01/31Posted by ブクログ

      うむ、もはやわけわかんねぇ。
      別作品の情報が中途半端に覚えているもんだから余計に混乱。
      骨格はこのシリーズだけで収まってはいるんだろうけどなぁ。
      でもまあ、クライマックス近いのかな?

    • 2016/01/21Posted by ブクログ

      他のシリーズを含め、背景はおぼろげにしか覚えていないのですが、意外に?面白く読めました。ブギーポップ本編よりもいいかも。次巻で完結でしょうか?

    • ネタバレ
      2015/12/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード