追伸・愛してます

片岡義男

275円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

    後ろ姿に、追伸の1球 ■少年少女向けの文庫レーベル・コバルトシリーズに収録された一篇。ここでは、思春期特有の繊細さとストレートさ、よくわからないものに向かっていく頼りなさが、草野球という、このうえなくうつくしい舞台を経由して遺憾なく発揮されている。ボールを投げる。投げられたボールを打ち返す。その運動に身を委ね、さらにボールを拾い集める、という内省の時間を持ったあとで、彼と彼女は新しい世界に踏み出していく。 【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード