【最新刊】手紙物語

手紙物語
1冊

鳥野しの

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

[オハナホロホロ]の鳥野しのが描く、無人島に持っていきたい短編集。―親愛なる君へ。ケッペキ症の美少年の恋[現代ファンタジー]から、お父さんの手紙がほしい盲目の子[昭和]、宇宙で開かれる10年に1度の同窓会[SF]など、心潤う手紙にまつわる5編を収録。苺とアネモネ/白き使者/日雀<ひがら>/シュレディンガーの恋人/星の林に月の舟

続きを読む

同シリーズ 全1巻

  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.6
9
5
2
4
2
3
5
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/02/07Posted by ブクログ

    「それに烏の羽根と ラムネ瓶のかけら ハマグリの貝殻」
    「ーーガラクタだ」
    「ええ それでも
    南洋の鳥の羽根や珍しい貝や石より
    私の目にはもっとずっと尊く映ったのです」""[日雀]

    「苺とアネモネ」...

    続きを読む
  • 2017/01/08Posted by ブクログ

    表紙でジャケ買いしたもの。
    期待したほどではなかった。
    「日雀」と「シュレディンガーの恋人」が好みだった。

  • 2016/07/28Posted by ブクログ

    手紙に纏わる短編集。ん?なんだ?ポ○ョか?ジブ○か?と思った作品が続いたり、オチがよめる作品があったりで、期待してたほど響かなかった~。でも時代や国は違えど共通して手紙ってやっぱりロマンがあって素敵よ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード