【最新刊】手紙物語

手紙物語

1冊

鳥野しの

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    [オハナホロホロ]の鳥野しのが描く、無人島に持っていきたい短編集。―親愛なる君へ。ケッペキ症の美少年の恋[現代ファンタジー]から、お父さんの手紙がほしい盲目の子[昭和]、宇宙で開かれる10年に1度の同窓会[SF]など、心潤う手紙にまつわる5編を収録。苺とアネモネ/白き使者/日雀<ひがら>/シュレディンガーの恋人/星の林に月の舟

    続きを読む
    ページ数
    170ページ
    提供開始日
    2016/01/19
    連載誌/レーベル
    FEEL YOUNG
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.6
    18
    5
    4
    4
    4
    3
    10
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/02/07Posted by ブクログ

      「それに烏の羽根と ラムネ瓶のかけら ハマグリの貝殻」
      「ーーガラクタだ」
      「ええ それでも
      南洋の鳥の羽根や珍しい貝や石より
      私の目にはもっとずっと尊く映ったのです」""[日雀]

      「苺とアネモネ」...

      続きを読む
    • 2018/02/07Posted by ブクログ

      「それに烏の羽根と ラムネ瓶のかけら ハマグリの貝殻」
      「ーーガラクタだ」
      「ええ それでも
      南洋の鳥の羽根や珍しい貝や石より
      私の目にはもっとずっと尊く映ったのです」""[日雀]

      「苺とアネモネ」...

      続きを読む
    • 2017/01/08Posted by ブクログ

      表紙でジャケ買いしたもの。
      期待したほどではなかった。
      「日雀」と「シュレディンガーの恋人」が好みだった。

    開く

    セーフモード