石油・武器・麻薬 中東紛争の正体

宮田律

715円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    テロはなぜ「終わらない」のか。武力によって平和な社会をつくることはできない。もはや私たちも他人事ではいられない。パリ同時テロの背景にも通じる、世界でいま、起きていることとは。欧米「軍産複合体」の暗躍、中東における石油争奪戦、麻薬ネットワークの「闇経済」……。米・ロ・英・仏・中の思惑と、中東の現実から、「第三次世界大戦」とも形容される複雑な国際政治情勢をわかりやすく読み解く。

    続きを読む

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/28Posted by ブクログ

      【由来】
      ・週刊現代のサイトで

      【期待したもの】
      ・「麻薬」というところ。チョムスキーの発言で衝撃を受けたが、それについての言及があれば。

      【要約】


      【ノート】
      ・まず、サラリと読んでみたと...

      続きを読む
    • 2016/05/12Posted by ブクログ

      石油収入で欧米•ロシアから大量の武器を購入し、購入した武器で戦争し、戦争による貧困がさらに戦争を呼び、戦争の為に武器を買い、武器を買う為に石油を売って…もうええがな中東、カモられとるがな、しっかりしろ...

      続きを読む
    • 2016/03/13Posted by ブクログ

      著者は現代イスラム研究センターの理事。
      個人的にはISの存在が気になっているが、報道だけではわからないISとシリアの関係に驚き、納得した。

    開く

    セーフモード