図書室で暮らしたい

辻村深月

1,296円(税込)
ポイント 12pt

通常ポイント:12pt

「好きなものが多すぎて、ごめんなさい!」作家になる前から、作家になってから、夢中で追いかけてきた小説、漫画、アニメ、音楽、映画、美味しいもの…… etc.すべてが詰まった、読むと元気になれるエッセイ集! 特別収録! 短編 おじいちゃんと、おひさまのかおり

続きを読む

レビュー

3.8
94
5
24
4
37
3
30
2
2
1
1
レビュー投稿
  • 2019/03/19Posted by ブクログ

    辻村さん、お母さんなんだなぁ。
    辻村さんのエッセイを読むのが初めてだったので(そしてそういえば辻村さんの人物像ってイメージしたことなかったなと気づく)、あ、お母さんなんだなとしみじみ。
    お子さんの描写...

    続きを読む
  • 2019/01/20Posted by ブクログ

    小説作品だと思って手にとったらエッセイ集だった。

    辻村さんらしい感性で綴られてるのはいいのだけど、山梨からの富士山が一番(意訳)、だけは納得できんw

  • 2018/12/07Posted by ブクログ

    「かがみの孤城」の文章からとても温かく強い優しさが感じられ、こんな素敵な文を書く人はどんな人なんだろう?とかがみの孤城熱が冷めやらなぬ間に読み進めた。読み終えてみて、ひとりで納得をした。辻村深月という...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード