月影の御母

著者:近藤ようこ

946円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

今は昔、美しく優しい母と仲睦まじく暮らす少年がいた。だが、自分の名前も、昨日の出来事も思い出せないことに気がついた少年は、さらに母の正体を知り、愕然とする――。少年の名は蓮王丸。不思議な子猿・ひょん太を道連れに、本当の母を探す旅に出た蓮王丸だったが……。近藤ようこが「おかあさん」を主題に描いた中世怪奇譚、16年ぶりの新装版。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2016/02/21Posted by ブクログ

    水底の夢
    海石榴市
    子供の砦
    付喪神
    竹の女人
    花の家

    本当の母を求めて旅をする少年、猿に転生した母を従えて。
    様々な怪異に見舞われるが、あとがき。
    偽物のおかあさんがたくさん出てきますが、本物のお...

    続きを読む
[{"item_id":"A001600230","price":"946"}]

セーフモード