教場

長岡弘樹

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    君には、警察学校をやめてもらう。この教官に睨まれたら、終わりだ。全部見抜かれる。誰も逃げられない。 警察学校初任科第九十八期短期過程の生徒たちは、「落ち度があれば退校」という極限状態の中、異色の教官・風間公親に導かれ、覚醒してゆく。 必要な人材を育てる前に、不要な人材をはじきだすための篩、それが警察学校だ。週刊文春「2013年ミステリーベスト10」国内部門第1位、宝島社「このミステリーがすごい! 2014年版」国内編第2位、2014年本屋大賞第6位に輝き、80以上のメディアに取り上げられた既視感ゼロの警察小説!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード