江戸川乱歩 電子全集2 明智小五郎 活躍編

江戸川乱歩

1,512円1,058円(税込)
ポイント 10pt

通常ポイント:10pt

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

明智小五郎、恋に落ちる!さらに、少年ファンにはお馴染みのあのキャラクターが初登場。華麗なる怪盗・黄金仮面の正体やいかに!常に冷静沈着なヒーロー・明智小五郎の別の一面が見られる「魔術師」「黄金仮面」「吸血鬼」の3作を収録。今回お届けする作品は、すべて昭和5年から6年にかけて執筆されている。昭和初期のこの頃は、映画や演劇、絵画など欧米の新しい文化が人々の暮らしと感性を変えていった時代であり、また、コメディや漫才、浪曲や講談などの演芸が花開いた時期でもあった。そんな時代の雰囲気がわかる写真や、世相を表す出来事をまとめた「オリジナル年譜」も掲載。作品をより深く味わい、楽しんでいただける展開になっている。インタビューは、7年の歳月を費やして蔵に眠る乱歩の探偵賞小説蔵書を調査した、ミステリ評論家の新保博久氏。乱歩の愛した蔵と創作の秘密、そして先頃逝去された平井隆太郎・元立教大学名誉教授(乱歩の長男)との思い出など、ファンならずとも気になる話満載である。また、金城学院大学の小松史生子先生による“女子的乱歩解説”2回目は、爆笑のヒーロー論「明智小五郎の哄笑」。軽やかなユーモアに包まれた深い洞察と鋭い視点で、明智小五郎の真実に迫る。付録:インタビュー、コラム&フォト、自筆年譜他【ご注意】※この作品は一部カラー写真が含まれます。

続きを読む

レビュー

3.8
7
5
1
4
4
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/03/24Posted by ブクログ

    読了。(『何者』は先日読み返したばかりなので、『一寸法師』の方と、巻末の「年代記」と「解説」(法月倫太郎氏による)を)
    『一寸法師』、若い頃に途中まで読んで最後まで読まなかったことを思い出しましたが、...

    続きを読む
  • 2017/08/26Posted by ブクログ

    なんかこう、人がズブズブってはまり込む好奇心が暴かれる感覚が魅惑的ですよね。いけないものに吸い寄せられるというか。瞳孔が開く感じがします。

  • ネタバレ
    2017/08/20Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード