患者さんに伝えたい医師の本心(新潮新書)

高本眞一

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

医療過誤や医療訴訟が続く昨今、医者と患者はしばしば対立するが、本来は同じ病気に立ち向かうパートナーである。お互いの事情を理解しあえば、医療はもっ と良くなるはずだ。妻の乳がんによって「患者さんのやるせなさが身に染みて分かった」と語る著者は、自身が院長を務める病院で、さまざまな試みに着手して いる。日本を代表する心臓外科医が考える「理想の医療」の姿。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード