絶対やってはいけない! 負ける面接100

常見陽平

1,222円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ●内容紹介就活に勝つための面接術は個人のキャラクターによるところも多く、明快にこれだという答えは出しづらいが、これとは逆に負ける面接術はいくつかのパターンに分類できる。 本書は、内定請負人の異名をとる就職ジャーナリストの常見陽平氏が、大学生の就職指導と自身の採用担当としての経験から導き出した「負ける面接術」。つまり、就活のプロが「こんなことしたら、絶対無い内定」と太鼓判を押す、真逆の面接術である。年間7000人の就活生に接している著者が、負け続ける面接のバカヤローたちに共通するルールを100選び出した。●著者紹介常見陽平(つねみようへい) 就職ジャーナリスト。株式会社リクルートをへて大手メーカーの採用担当となり、その後株式会社クオリティ・オブ・ライフに参加、現在に至っている。2010年度より実践女子大学非常勤講師に就任、新たに導入されたキャリア教育科目を担当する。主な著書に『就活のバカヤロー』(石渡嶺司との共著)『就活格差』『就職難民にならないための大学生活30のルール』など。

    続きを読む

    レビュー

    3.4
    9
    5
    1
    4
    4
    3
    3
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2011/03/30Posted by ブクログ

      私は教職志望で企業への就職活動はしてないのですが、

      面白そうだなーと思って読んでみました。

      いろんな方がいらっしゃるんだなーと感じたのと同時に、

      これってネタじゃないんだーと吃驚してしまいました...

      続きを読む
    • 2019/12/10Posted by ブクログ

      キャリアパスを持つ
      加速度的な成長が必要
      2.3年目には重要な仕事を
      綿密な話し方をする
      形容詞を多用した空気語が多い
      自信を持った言い方
      面接、過去の事実確認か考えさせられるもの
      ほとんどの学生が知...

      続きを読む
    • 2012/01/20Posted by ブクログ

      常見陽平さんはこれまで何冊か就活本を書かれています。そのどれもが大変面白く、また参考になるものが多いのですが、この「絶対やってはいけない 負ける面接」は、面接に絞って書かれたものです。
      面接試験につい...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001600045","price":"1222"}]

    セーフモード