ザ・カジノ・シティ ラスベガスを作り変えた知られざるホテル王の物語

著:デヴィッド・G・シュワルツ 訳:児島修 監修・解説:大川潤

2,052円(税込)
ポイント 20pt

通常ポイント:20pt

これがIR(統合型リゾート)の原点。「ギャンブルの街」から「エンターテインメントの街」へ――。斬新な発想と旺盛な欲望でラスベガスに繁栄を呼び込んだ男の、カジノ・ビジネス風雲録。その男、ジェイ・サルノが夢見たホテルの名は「グランディッシモ」。それは、1989年の「ミラージュ」の登場によって始まるラスベガスのメガリゾートの時代を10年も先取りするアイデアだった。その実現は叶わなかったが、サルノの意思を受け継いだスティーブ・ウィンなどの人物が、代わりに21世紀のラスベガスをつくりあげていった――。(本文より)

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード