誘惑のモロッコ

ミランダ・リー 翻訳:新井ひろみ

540円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

自分を不器量だと思い込んでいるベスは、恋をあきらめ、経営する乗馬学校をひとりで切り盛りしていた。そんな彼女に、馬の買いつけのため訪れた異国で出会いが待っていた。長い黒髪を革紐で束ねた男性が子馬を引いて競売場に現れると、ベスは息をのんだ。すばらしい馬に、強烈な印象の男性――。気性の激しいその子馬を見事に馴らしたベスは、持ち主の男性アザイアの目にとまり、彼の城へ招待される。モロッコの王族である彼が女性を招くとき、それはベッドへの誘いを意味することも知らずに、ベスは子馬を買いたい一心でアザイアについていった……。 ■セクシーでテンポのよい作風で人気のミランダ・リー。灼熱の砂漠を舞台にしたロマンスはセクシー度もアップして、恋のスリル満点です。恋愛には縁がないとあきらめていたヒロインが、ヒーローの手練手管に翻弄され、情熱の火をかき立てられてしまいます!

続きを読む

レビュー

4.5
2
5
1
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2017/02/02Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2016/08/08Posted by ブクログ

    ベスはオーストラリアから障害馬を探しにきて、そのまま罠にはまって愛人になってしまうお話。
    傲慢なシークとのホットなロマンスです。
    初期作品の鬼ロマ。男性視点はほとんどナシ。一目惚れとはいえ、かなり強引...

    続きを読む

セーフモード