平安ロマンティック・ミステリー 嘘つきは姫君のはじまり ふたりの東宮妃

松田志乃ぶ/四位広猫

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    衝撃的な結末を迎えた百舌殿での事件――。すべてが終わったいま、莫大な身代金と引きかえに、大姫が九条家に戻ってくることを知る宮子。しかしそれは、九条家が擁立するお妃候補がふたりになったことを意味していた。宮子と大姫、どちらが東宮妃になるかによって、後宮の勢力図は大きく変わる可能性がある。改めて身代わりの秘密が重くのしかかる中、美貌の大姫と対面を果たす宮子だが……。

    続きを読む
    • 嘘つきは姫君のはじまり 全 13 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      嘘つきは姫君のはじまり 全 13 巻

      7,150円(税込)
      71pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2011/09/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/05/15Posted by ブクログ

      個人的には、現在連載中の平安モノでは1番だと思います。
      故・氷室冴子先生のジャパネスクシリーズとは、また違った趣き。

      村上天皇の時代が舞台。
      精神の病のあったといわれる、冷泉帝が天才という設定。
      ...

      続きを読む
    • 2011/05/15Posted by ブクログ

      嘘つきは姫君シリーズ 2巻

      憲平親王(次郎君)の兄ながら、東宮になれなかった広平親王(蛍の宮)。

      後宮争いに巻き込まれるのかと思ったら、ヒロインは死体拾ってくるし。
      姫盗賊も出てきて、香炉をめぐっ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001606678","price":"550"}]

    セーフモード