ビリオネア思考

著:佐藤一彦 著:ビリオネアクラブ

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    「仕事なんかどうでもいい。それよりも、自分の時間や家族との時間を優先したい」誰しも一度くらいはそんなことを考えたことがあると思います。では、それが実現できないのはなぜでしょうか?それは、働かなければ食べていけないからです。仕事をせずには収入を得られませんし、収入がなければ生きていくことができません。今の私たちには「遊んで暮らす」なんて夢のまた夢。ところが、世の中には、そんな「遊んで暮らす」を実現している人たちがいます。それが本書の著者である佐藤一彦氏と彼が主宰する「ビリオネアクラブ」のメンバーたちです。彼らは「ビリオネア思考」と呼ばれる考え方や生き方を実践することで、働かずに稼げるようになり、結果的に遊んで暮らす人生を手に入れています。本書はそうした「働かずに稼ぐ」ために必要な考え方をまとめたものです。これを身につければ、毎日あくせく働かなくても裕福になれるので、やりたくもない仕事をする必要がなくなりますし、仕事よりも家族との時間や自分の時間を優先できるようになります。*目次より・働かずに稼ぐ人は、親の教えを守らない・働かずに稼ぐ人は、風呂にホワイトボードを持ち込む・働かずに稼ぐ人は、裏ワザよりも正攻法が好き・働かずに稼ぐ人は、謝礼を受け取らない・働かずに稼ぐ人は、現金を持たない・働かずに稼ぐ人は、こっそり国から支援を受けている・働かずに稼ぐ人は、家族ぐるみで投資をする

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/03/28Posted by ブクログ

      なるほどね!と感心させられる思考はいくつか有ったが、所詮は思考。投資でもビジネス本でもない。心構え的な指南書でしょうかね。可もなく不可もなし。

    セーフモード