ブラック・スキャンダル

著者:ディック・レイア 著者:ジェラード・オニール 訳者:古賀弥生

1,209円(税込)
ポイント 12pt

通常ポイント:12pt

ボストンを拠点にしていた実在のギャング、ホワイティー・バルジャーと、彼の幼馴染みでFBIボストン支局の実力者、ジョン・コナリーの間で結ばれた禁断の密約は、FBI史上最大のスキャンダルだった。※本書は二〇〇一年六月に小社より刊行された『密告者のゲーム FBIとマフィア、禁断の密約』を改題し、加筆・修正して文庫化したものが底本です。

続きを読む

レビュー

3.3
3
5
0
4
1
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/05/08Posted by ブクログ

    2018年10月30日の早朝、アメリカ・米ウェストバージニア州
    ヘーゼルトン連邦刑務所内で、ある囚人が死亡しているのが発見
    された。

    ジェームズ・”ホワイティ”・バルジャー、89歳。FBIの十...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2016/02/22Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2016/02/14Posted by ブクログ

    ヤクザをうまく使えると勘違いしたFBI捜査官が逆に絡めとられ、悪事の片棒を担がされる。
    カンバーバッチの上院議員はべつに悪くなく、むしろ兄貴の悪事の割を食っただけ。
    実話だけにヤクザの周到ぶりと暴力が...

    続きを読む

セーフモード