ふたつぼし 弐

著者:中谷航太郎

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    流浪の生活を送っていた兵ノ介は、念願を果たすものの、消失感に襲われ姿を消す。一方、江戸で大店を構える伝兵衛が彼の消息を追うと、中山道の倉賀野宿で用心棒をする男が兵ノ介と名のっており……。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード