新訳 ふしぎの国のアリス

作:ルイス・キャロル 訳:河合祥一郎 絵:okama

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【本をひらけば、そこは、ワンダーランド!?】アリスは7才の女の子。野原でうとうとしてたら、かいちゅう時計を持ったおかしなウサギが走ってきた。ウサギを追って、地球をつきぬけるようなふかぁ~い穴(あな)に落ちると、そこはふしぎの国! あまいケーキを食べれば体がのびて、びんの水薬を飲めばちぢんじゃう。なみだの海をおよいだり、ドードー鳥とかけっこしたり、こわいハートの女王様に首を切られそうになったりと、もうめちゃくちゃ。51点の絵と新訳(完訳)で名作がうまれかわる。

    続きを読む

    レビュー

    4.4
    10
    5
    7
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/08/29Posted by ブクログ

      挿し絵が可愛くて何度も何度も読み返したくなる『新訳 ふしぎの国のアリス』。
      子供でも手に取りやすいお手頃価格!

    • ネタバレ
      2015/09/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/11/02Posted by ブクログ

      読み聞かせに使用。言葉遊びがすべて訳されているのがすごいといえばすごいが、とにかくナンセンスな世界で、読んでいるといつも眠気が襲ってきた。でも子どもには面白かったようだ。とくにチェシャー猫が消えた後、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード