必ず書ける「3つが基本」の文章術

著:近藤勝重

800円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

10万部突破のベストセラー『書くことが思いつかない人のための文章教室』著者が新たにおくる、一流の文章が書けるコツ文章を書くのは苦手ですか?簡単に書くコツは「3つ」を意識すること。これだけで小論文や仕事の報告書、ブログ記事などどんな文章も短時間で、しかも他人が唸る内容に仕上げることができます。大きくは1何を書くか 2どう書くか 3どう構成するか――の「3つ」のもとで「1遠景を描く 2近景を描く 3心模様を描く」「1体験 2そこから気づいたこと 3普遍性をもたせる」「1有りや 2無しや 3その答え」「1頭の理解 2心の納得 3自己表現」「1情景 2語らい 3共感」など、書く内容に応じて本書では今すぐ役立つ「3つ」を伝授。長年新聞、雑誌上で健筆を振るってきた名コラムニストが自らのメソッドを明かした、文章術の決定版!

続きを読む

レビュー

3.5
10
5
1
4
5
3
2
2
2
1
0
レビュー投稿
  • 2019/05/29Posted by ブクログ

    書く時に
    ◉分かりやすさ
    ◉タイトル+小見出し3本
    を実践してきた。
    この近藤勝重氏の本には、 小見出し3本の具体的なヒントがあった。
    体験、気づき、普遍性
    導入・展開・集結
    有り・なし・その答え
    ...

    続きを読む
  • 2018/12/20Posted by ブクログ

    vol.333 「3つが基本」の文章術。短時間で他人がうなる文章を書く骨格とは?http://www.shirayu.com/letter/2015/000674.html

  • 2017/11/29Posted by ブクログ

    必ず書ける「3つが基本」の文章術
    著:近藤勝重

    文章は①何を書くか②どう書くか③どう構成するかの3つの基本でそれぞれにコツがある。著者は書く内容に応じてそれらのコツもすべて3つの要素で説明できる。...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード