ダシタイ! 俺の汁とアイツの喘ぎ声

たかはし志貴

108円(税込)
ポイント 1pt

通常ポイント:1pt

購入へ進む

カゴに追加

同じ大学の吉森と付き合っている阪井。大学外の裏庭へと吉森を連れ出し、木へと彼を押しつけ、バックから乳首を強く摘み、耳朶をねっとりと舐め上げ、股間をくにゅくにゅとほぐし、自分の敏感な所を吉森の体に押しつける。吉森の喘ぎ声を聞きたい一心で…。大学で同じゼミを専攻する阪井と吉森。阪井の一方的な猛アピールの末、恋人同士になった2人だが、吉森はHの時に一切喘ぎ声を発しない。元々無口な奴だったけど、喘ぎ声を発しないことに不安になる阪井。「喘ぎ声を出さないのはHが気持ち良くないってこと? それとも男に興味はない…?」

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード