「組織の記憶」は全員で共有すべきか、個人が独占すべきか

入山章栄

540円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

【『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』誌の人気連載が待望の電子化!「経営理論」を学ぶことは、実際のビジネスにも役に立つ!】組織学習は、(1)組織が「サーチ」などを通じて経験する→(2)経験を通じて新たな知を獲得する→(3)知を組織に記憶させる、の3つのサブ・プロセスから成る循環プロセスとして描かれる。今回はそのサブ・プロセスの中でも(3)に焦点を当て、「組織の記憶」をいかに高められるのか、最先端の理論を紹介していく。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2015年12月号)』に掲載された論文を電子書籍化したものです。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード