いつも余裕で結果を出す人の複線思考術

齋藤孝

1,296円(税込)
ポイント 12pt

通常ポイント:12pt

「単線」アタマを「複線」にするだけで、人間関係の悩みスッキリ解決! 相反する二つの路線(つまり複線)を交互に使うと行動も考えも大胆に! 著者の多芸多才な仕事は、どのような方法で可能になるのか。複数の作業を同時に処理して生産性を上げる脳の使い方を、「複線思考」をキーワードにアドバイスする。世阿弥、宮本武蔵、勝海舟、エジソンから鈴木敏文、羽生善治、錦織圭、有吉弘行まで、古今東西の複線思考の達人に学ぶ。

続きを読む

レビュー

3
3
5
1
4
0
3
1
2
0
1
1
レビュー投稿
  • 2019/01/15Posted by ブクログ

    「複線思考術」というと何か新しい概念かと思うのですが、要は「臨機応変に柔軟に考える」ということです。
     世間知・交渉術に長けた人なら昔からやってきたことだと思います。
     齋藤先生の著書は今まで何冊か拝...

    続きを読む
  • 2018/12/20Posted by ブクログ

    vol. 332 単線思考の人はすぐにバレる。それは話の中に絶対出てこないキーワードがあるから。http://www.shirayu.com/letter/2015/000672.html

  • 2016/03/20Posted by ブクログ

    齋藤孝さんのいつもの小気味よい文体でサクサク読めるし、その点はスピード感を感じられ、モチベーションにもつながって良かった。
    ただ内容自体で、「そうだよね」と思うことはあっても、膝を打つような新しい発見...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード