社長は知っている

大塚英樹

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    リーダーとは何か。組織とは何か。仕事とは何か。日本を代表する社長たちはこう見ている。「道の真ん中を歩かずに端を歩け」「社長は商品についての感想を洩らしちゃいかん」「仕事のできない人間は子会社に出すな」「他人の評価を気にする人間は指導者にはなれない」 トップにしか分からないことがある。ゴマをする人間が偉くなる。いちばん悪いのは社長のくしゃみをまねる人。部下が上司の気持ちを考えよ。退路を断たなければ、誰もついてこない。社長たちの「確信」「決断」「覚悟」がつまった1冊。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/02/09Posted by ブクログ

      トップが考えることは?

      →計画とは将来に対する意思であり、なるではなくする
      他人の評価を気にする人間は指導者にはなれない
      現場は改善を生み出すが変革はもたらさない

    セーフモード