【最新刊】真田幸村 ―風雲! 真田丸― 戦国武将物語

真田幸村 ―風雲! 真田丸― 戦国武将物語
1冊

作:小沢章友 絵:流石景

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

知略にたけ、少ない兵力でも大軍に勝利するなどの戦上手として、戦国武将のなかでも抜きんでた人気を誇る真田幸村。豊臣と徳川のさいごの戦い、大坂冬の陣・夏の陣では、多くの武将が徳川方につくなか、秀吉の恩義を忘れず、豊臣方について、「真田丸」を築くなどし、徳川軍をさいごまで苦しめる。自分の信念を貫いて、最後まで戦い抜いた真田幸村の生涯。2016年、大河ドラマの主人公。

続きを読む

レビュー

3.7
4
5
0
4
3
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/12/18Posted by ブクログ

    面白かった。上杉武田の後に活躍した真田の生き様、小さな領地の盟主ながらよく乱世を戦い抜いたと思う。最期くらいしか知らなかったけどその経緯も面白かった。

  • 2016/11/27Posted by ブクログ

    子ども向け(?)なのだろうけど、今観ている大河ドラマの全体流れを復習するのにちょうど良い読み物だった。

  • 2016/06/24Posted by ブクログ

    流行りの真田丸。絵が今風で、全部にルビがふってあって、少し言葉は難しいけれど、読みやすい本です。276ページと長いですが、ドキドキワクワクして、どんどん読んでいます。

開く

セーフモード