電子書籍は本の夢を見るか―本の未来と印刷の行方

中西 秀彦

1,296円(税込)
ポイント 12pt

通常ポイント:12pt

SF・近未来の世界がついにやってきた。スマートフォン、タブレットPC、TV会議、バーチャルアイドル、電子書籍…。高速インターネットで、便利に豊かに回る社会。その一方で、二千年以上人間とともにあり、その文化の根幹を形づくってきた「本」の存在が揺らいでいる。本の歴史とICT技術の発展の、双方を見つめ続けてきた著者が、老舗印刷会社の経営者として、研究者として、パソコンマニアとして、父親として、愛読書家として、「本」と印刷、そして情報化社会を生きる人間の今と未来を語る。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード