最果てにサーカス 3巻

月子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

文学においてはけっして敵わないと思う同志であり、親友である中原中也に対して抑えきれない嫉妬の炎を感じてしまう小林秀雄。その一方、中也の恋人・長谷川泰子への恋情をおさえきれずに「俺と一緒に暮らしてくれませんか」という禁断の言葉を口にする秀雄。彼の言葉を受け入れた泰子は中也のもとを離れて、秀雄とともに同棲することとなるが、それこそが奇妙でいびつな三角関係の始まりだった… 事実を基にフィクションを交えて描き出す『彼女とカメラと彼女の季節』月子氏の紡ぐ文学者達の青く瑞々しく痛切な青春、第一部完結第3集!

続きを読む
  • 最果てにサーカス 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    最果てにサーカス 全 3 巻

    1,980円(税込)
    19pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2016/10/13Posted by ブクログ

    富永の死。泰子が小林の元へ行き中也、小林、泰子の奇妙な関係が始まり、中也と小林のそれぞれの文学に変化が……と、いい所で第一部完。最終話が中途半端。続きが気になる。最後まで完結して欲しいと思ってしまう。...

    続きを読む
  • 2016/10/15Posted by ブクログ

    第一部完!!
    続きが描かれるー、可能性は低そうね。。月子さんのコメント的にも次は史実で、ということか…………。

    実際とても興味を持ったし、ちゃんと読んでみよう。

  • 2018/01/13Posted by ブクログ

    以前読んだものを登録。

    打ち切りになったのが勿体無い漫画。
    文豪好き、中原中也好きの人には、一度読んでもらいたい。

開く
[{"item_id":"A001692131","price":"660"}]

セーフモード