書物奉行、江戸を奔る! 新井白石の秘文書

福原俊彦

734円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

若き旗本の篠山辰之丞は、徳川幕府が所蔵している、膨大な書物の管理や補修をする書物奉行。しかしそれは表向きの役目。辰之丞は書物で得た知識と剣の腕を買われて、田沼意次の密偵として、意次を追い落とさんと陰謀をめぐらせる者たちに立ち向かう。

続きを読む
  • 書物奉行、江戸を奔る! 全 3 巻

    未購入巻をまとめて購入

    書物奉行、江戸を奔る! 全 3 巻

    2,158円(税込)

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2016/09/04Posted by ブクログ

    文系武士のが主人公の時代小説。
    読書好きの人にとっては大変親近感が湧く主人公ではないでしょうかね。(^^
    お仕事小説としても愉しめる部分がありますね。
    チャンバラ分が少なめですが、ちゃんとクライマック...

    続きを読む
  • 2015/11/20Posted by ブクログ

    主人公が異能の持ち主なのだが
    父親に比べれば小物と自覚
    面白いですね

    2018.7.25読了
    やはり、一度読んでいたか
    役職名に記憶があった
    作品内容には記憶なし(笑)

セーフモード