絵草紙源氏物語

文:田辺聖子 絵:岡田嘉夫

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    千年の命を今に伝える「源氏物語」。その原文の香気をたたえ、古典の口吻を伝えつつ、読みやすい現代の言葉で物語のエッセンスを余すところなく汲み取り書き下ろした。また、四季の自然の美しい変化の中に、人間の運命や恋のゆくえのなまなましい葛藤をみごとに表現した絵が、興を添える、画期的な源氏絵草紙。

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    9
    5
    5
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/30Posted by ブクログ

      文章に関しては一字一句の現代語訳、ではなく、すっと読めるように現代文アレンジ、というほうが近い。厚さのわりには本当にすぐに読み終わる。あまりにも読みやすいので一気に読むと、終始光源氏が女のことばかり考...

      続きを読む
    • 2013/05/19Posted by ブクログ

      古典の名作、源氏物語に触れてみたいと思いつつ、分量に尻込み…。

      図書館でたまたま一冊に凝縮されて挿絵も多い本書を見かけ、早速借りて読みました。

      妖艶な雰囲気の挿絵も魅力的で、駆け足ですが全体の流れ...

      続きを読む
    • 2013/02/07Posted by ブクログ

      (2002.01.13読了)(2002.01.11購入)
      内容紹介 amazon
      原文の香気をたたえ、古典の口吻を伝えつつ、読みやすい現代の言葉で書下したダイジェスト版。四季のうつろいの中に、人間の運...

      続きを読む
    開く

    セーフモード