パララバ ―Parallel lovers―

著者:静月遠火 イラスト:越島はぐ

594円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

遠野綾は高校二年生。平凡な日々を送る彼女の一番の幸せは、部活を通して知り合った他校の男子生徒、村瀬一哉と毎日電話で話すことだった。何度も電話をするうちに、互いを友人以上の存在として意識し始めた二人だったが、夏休みの終わりに一哉は事故死してしまう。本来であれば、二人の物語はそれで終わったはずだった。 しかし一哉の通夜の晩、綾のもとに一本の電話がかかる。電話の主は死んだはずの一哉。そして戸惑う彼女にその声は告げた。死んだのはお前の方ではないのかと……。 二人が行き着く真実とは!? 出会えぬ二人の運命は!? 携帯電話が繋ぐパラレル・ラブストーリー。切なさともどかしさが堪らない、第15回電撃小説大賞<金賞>受賞作。

続きを読む

レビュー

3.5
20
5
3
4
7
3
9
2
0
1
1
レビュー投稿
  • 2018/06/19Posted by ブクログ

    SF設定を謎解き、恋物語、どちらにも効果的に使った作品。切ない消失感、楽しく進む謎解き、残酷な真実。平行世界ものとして二本軸で作られているストーリーは切なく見事。

  • 2016/03/21Posted by ブクログ

    好きな人に好きと言えるから、生きていることは尊いんだな。パラレルワールドの恋人未満な高校生男女。一見SFのようだが設定としてあるだけで科学考証はなされない。でもそれを「会えない理由」にしているのが面白...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2015/06/16Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード