やくしょのふたり

著者:水沢あきと

658円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

矢田聡司、社会人3年目。勤めていた会社から急な出向を命じられた不幸な彼は、初日の通勤中、痴漢に間違われたところを美女に助けられる。 彼女の名は鏑木彩佳。感謝する矢田が身の上を明かした瞬間、彼女は不機嫌も露わに去ってしまう。その理由がわからず困惑する矢田だが、出向先の同僚として不機嫌な美女と運命の再会を果たすことに。 そんな矢田の新しい仕事とは、『消費者省』という商品の安全性を守るために作られた『国の役所』で働くこと。ハードな職場で訳ありクール美女と凸凹コンビを組むことになった彼は、次第に彼女が抱える秘密を知っていくが……。

続きを読む

レビュー

3.2
4
5
0
4
1
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2017/01/07Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • ネタバレ
    2016/03/24Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2016/02/13Posted by ブクログ

    表紙がいかにもライトノベルだし、メディアワークスさんだし、軽い話かと思えば、取り扱っているテーマは“リコール隠し”
    内容が本当にありそうな気がして怖い。

    そこに主人公2人の過去の話が絡んでくるのだけ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード