【最新刊】お世話になっております。陰陽課です4

お世話になっております。陰陽課です

4冊

著者:峰守ひろかず

671円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    雪化粧に覆われた冬の京都。忙しい春明に代わり、祈理は陰陽課の公務を初めて一人で行うことになる。春明に一人前と認められたようでうれしい祈理は、張り切って現場に向かう。しかし現場で呪詛の封印が解け、絶体絶命のピンチに陥ることに。そんな祈理を救ったのは、春明の元主である大陰陽師・安倍晴明で――!? 新米公務員×不良陰陽師の妖怪お助け物語、第4巻は京都の平和を揺るがす大事件が発生!? 祈理の公務員生活一年目、クライマックスです!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/10/25
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.4
    15
    5
    2
    4
    6
    3
    5
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/12/12Posted by ブクログ

      念願の公務員になれけれど、配属されたのは
      陰陽課という、特殊な部署。

      祓う方なのかと思ったら、警察のような部署でした。
      異人と呼ばれる妖怪達が、普通の人達にばれないよう
      怪異が起こったらそれを解決し...

      続きを読む
    • 2018/02/07Posted by ブクログ

      「陰陽課、年の瀬に付喪神を助くること」
      発見された怪しい土器の鑑定を。
      あそこまで強い呪詛が掛けられていることに、誰も気づいていなかったからとはいえ初仕事から大変な目にあったな。
      助けてくれたという事...

      続きを読む
    • 2018/02/04Posted by ブクログ

      「算盤坊主の憂鬱のこと」
      見当違いの悩み事。
      いくら戸籍や経歴を変えれるとはいえ、一番記憶に残るであろう顔は変えようがないのだろうか。
      お互いに好きあっている間はいいが、あくまでも人と異人さんじゃ生き...

      続きを読む
    開く

    セーフモード