夢分析の実際 心の世界の探究

著:鑪幹八郎

3,888円(税込)
ポイント 38pt

通常ポイント:38pt

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。私たちが夢を見た時、その夢をどのようにしたら活用できるか「分析や解釈の実際」を具体的に示している。例えば私たちが共通してよくみる「典型夢」の意味づけを試みる。

続きを読む

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2016/10/15Posted by ブクログ

    『夢分析入門』(創元社)の姉妹編です。

    フロイトやユングをはじめさまざまな心理学者の夢に関する議論を解説している前著に対して、本書ではじっさいの夢の分析がおこなわれており、夢を見たひとの心の世界を探...

    続きを読む
  • 2011/09/16Posted by ブクログ

    夢分析のひととおりが書いてある。
    自我は夢と現実の間にあるらしい。
    なるほど。そのとおりだなあ。

セーフモード