メタボ氏のための体重方程式 わかると治る生活習慣病

著:乾哲也

1,404円(税込)
ポイント 14pt

通常ポイント:14pt

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。生活習慣病のすべての元凶は肥満だった! 「飲み会」や「ケーキ」を諦めなくても無理なく痩せられる、ダイエットの最終方程式。 「発病しない目標体重」「自分は今ダイエット過程のどこにいるのか」を確実に提示できるのは、類書多しと言えども本書だけ。 目的地と道程がわかれば、安心して続けられ、リバウンドなし。 2008年4月からは厚労省が「特定保健指導」を行う。これを機に、本書で健康的なダイエットを!

続きを読む

レビュー

4
1
5
0
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/10/20Posted by ブクログ

    結局は体重は摂取カロリーと消費カロリーの差引だから、夜中に食べても大丈夫という割り切り(=逃げられない)ができて良かった。

  • 2013/10/08Posted by ブクログ

    夜間や睡眠中でも基礎代謝は大きい=食事の時間や回数とは関係ない。総摂取エネルギーだけに関係している。

    アルコールによる低血糖を避ける。アルコールは善玉コレストロールを増やす。

    ミルクを飲む人より配...

    続きを読む

セーフモード