僕のフォーカシング=カウンセリング ひとときの生を言い表す

著:池見陽

2,160円(税込)
ポイント 21pt

通常ポイント:21pt

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

フォーカシング創始者ジェンドリンに薫陶を受けた日本のフォーカシング第一人者による画期的著作。フォーカシングの実際がわかるスリリングなライブセッション3つに加え、カウンセリング一般、精神分析までを射程に入れた巧みな理論考察を小説仕立てで語り尽くす。「フォーカシング技法論からの脱却」「カウンセリングの呪縛を解く」など、著者ならではの筆致がさえわたる入魂の一冊。

続きを読む

レビュー

2.5
2
5
0
4
0
3
1
2
1
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2017/06/08Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2012/05/06Posted by ブクログ

    物語的にフォーカシングワークショップの様子を語っためずらしいカウンセリング本。

    著者が講師となって実際に開催されたワークショップの様子を描きつつ、セッションの合間に回想形式でフォーカシングやカウンセ...

    続きを読む
  • 2010/06/16Posted by ブクログ

    フォーカシングを音楽に例えているところはよい。専門用語がまとめてあるが、まずは技法の本を読んでから、比較検討すると面白い。

セーフモード