武田建のコーチングの心理学

著:武田建

1,512円(税込)
ポイント 15pt

通常ポイント:15pt

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。スポーツにおけるコーチングを素材に上司‐部下、教師‐生徒、親‐子などすべてに共通する指導の原理を明快な行動心理学のモデルをもとにわかりやすく語る武田流コーチングの極意。

続きを読む

レビュー

3
2
5
0
4
0
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/02/22Posted by ブクログ

    関学のアメフト部の育成に一貫して関わって来られた、もと学長でもある先生によるコーチング入門書。アメフトでの実例をベースにはしているが、子育てや部下育成などにも応用できる内容。短めのエッセイをまとめた仕...

    続きを読む
  • 2008/05/06Posted by ブクログ

    元関西学院大学学長、
    関西福祉科学大学大学院教授

    自身の経験から、アメリカンフットボールのコーチをされていた時代を振り返って、
    コーチとはどうあるべきか、
    心理学的な面から記されている。

セーフモード