思春期女性の心理療法

著:菅佐和子

1,870円(税込)
1%獲得

18pt(1%)内訳を見る

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。これまでの15年あまりの私の心理臨床の体験をもとに、思春期の女性たちの心の危機の諸相と、それに対する心理治療者の具体的な対応を、フィクションの形で自由に描いてみました。フィクションではありますが、単なる絵空事ではなく、”心理的次元”では充分に事実に根ざしたものとお考え下さい。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/04/17Posted by ブクログ

      タイトルそのまま、思春期の女子に心理療法をいかに適用するのがよいのかを考察している。
      精神科で心理士として働く経験を活かして書かれたものなので、本書で描かれる少女たちは
      まだ軽症とはいえ何らかの精神疾...

      続きを読む

    セーフモード