さまよえる狂気

著:秋田巌

3,024円(税込)
ポイント 30pt

通常ポイント:30pt

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。心理学は内面と外とのズレから、精神医学は脳と行動の異常から「狂い」を探るが、本書では「狂うこと」の本質を、人が人たる所以に見て、迷路から逃れ出ることのできぬ様を真正面からとらえようと試みる。《精神学》と銘打った全く新しいアプローチは、人間の物語性を、おとぎ話やマンガ、TVドラマや映画から取材して、正気と狂気の境を縦横にさまよい巡る。なかでも《異形の英雄》論はユング派の著者「構想十年」の深奥の力作!

続きを読む

レビュー

3.5
2
5
1
4
0
3
0
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2012/05/15Posted by ブクログ

    精神科医であり、ユング派分析家でもある筆者。
    自らの経験をもとに綴られた論考。
    精神科医の扱っているものは「精神疾患」であり、狂気とは異なる と筆者は言う。しかしそれは、狂気というものに触れ、向き合っ...

    続きを読む
  • 2012/05/11Posted by ブクログ

    精神が病んでいる人が狂っているかと言えば
    必ずしもそうではない、というのを
    長く分かりやすく説明してくれています。
    …が、それだけしか分かりません。
    分かりやすくしてくれているのは分かるのですが
    一体...

    続きを読む

セーフモード