コードネームはナイチンゲール 「連帯」ポーランドからの亡命パイロットに課せられた使命

著:クリス・ヴァシレヴスキ 訳:河合久美子

1,620円(税込)
ポイント 16pt

通常ポイント:16pt

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。1981年、ポーランドではワレサ議長主導の「連帯」が軍事制圧された。若き空軍パイロット・マイケルは、仲間と共に小さな飛行機で亡命を図る。しかし、たどり着いたウィーンでは思わぬ事態が待っていた――。はたしてマイケルは自由を手にすることができるのか? 謎の男・マックスの正体は? 秘密工作「ナイチンゲール」とは? 大国の謀略に翻弄されながらも自由への道を切り拓こうとする若者の、限りなく事実に近い冒険ロマン。

続きを読む

レビュー

0
0
5
0
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2010/02/24Posted by ブクログ

    ただただびっくり
    これが実体験に基づいた話だとは。
    投獄された友人たちはその後開放されたんだろうか。。

セーフモード