金匱要略講話

著:大塚敬節 編:(財)日本漢方医学研究所

13,200円(税込)
1%獲得

132pt(1%)内訳を見る

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。傷寒論と金匱要略とは傷寒雑病論の名のもとに原初一体のものと考えられ、漢方医学の原点をなす最古・最高の古典であるが、金匱の研究書は比較的乏しく、本書は待望の一冊。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード