大阪難読地名がわかる本

編:創元社編集部

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。放出、兎我野、靭、住道……。大阪には読みづらい地名、駅名、道や橋の名前、神社名などがたくさんある。どうしてこんな変な地名が多く残っているのか? 読めない地名の旧来を探ってみると、意外な大阪の歴史が見えてくる。いくつ読めるか? その由来は? 全部覚えればあなたも大阪通! 読めない地名をテーマに構成したクイズ形式の大阪雑学事典登場。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/09/27Posted by ブクログ

      当たり前かもしれへんけど、大阪に住んでるとか、その地域に行ったことがあるかどうかで、思い入れの度合いが違うし面白さが変わるかなぁと。
      やっぱ知らん地域の話されてもなかなか興味深くは読みづらい。

      その...

      続きを読む
    • 2010/05/12Posted by ブクログ

      いきなりテストで始まるこの本ですが、単に難読地名を並べているだけではなくて、地名の由来や歴史を紹介するところに力点が置かれています。
      それにしても「放出」はよその人には読めんやろーなー。

    セーフモード