【最新刊】ルルル文庫 羊飼い王女の戴冠(イラスト完全版)

羊飼い王女の戴冠

市瀬まゆ(著)/椎名咲月(イラスト)

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    宮廷を追放された少女がお飾り女王に!?幼い頃に宮廷から追放され、ひなびた村で育てられた王女メリエル。羊飼い見習いとしてのんびり暮らしていたある日、侯爵トラヴィスが突然現れ、メリエルを強引に王城へ連れ戻そうとする。相次ぐ王家の不幸により、なんとメリエルが第一の王位継承者になったらしい。 国を乗っ取ろうとする王妃派に対抗するため、いますぐ女王に即位しろと迫るトラヴィス。大貴族であるトラヴィスとの結婚も決定事項、おとなしく“お飾り女王”になれ、と横暴な態度をみせてくる。「女王なんて無理、結婚は好きな人とするもの!」とメリエルは猛反発するが、「ならば好きになってもらうよう努力しよう」と、甘い言葉でからかわれてしまう。 嫌々ながらも宮廷に入ったメリエルは、案の定、失敗の連続。貴族たちに失笑されて、何もできない自分に落ち込むばかり。そのうえ王妃派が次々と罠を仕掛けてきて危険な状況に…。 そんな中、ふだんは意地悪なのに、いざという時は命がけで守ってくれるトラヴィスが、次第に頼もしく思えてくるメリエル。一方、お飾りでも女王は女王だから、と必死に勉強をしはじめたメリエルの姿にトラヴィスの心も揺れて!?※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/12/18
    連載誌/レーベル
    ルルル文庫

    レビュー

    • 2016/01/25Posted by ブクログ

      田舎から突然連れ戻され女王にされてしまったメリエル。お飾りでいいという言葉どおりに”よき考えである”としか返事をしなかったけれど…このままでいいの?
      ということで、政治にも関心を示し、できないなりに頑...

      続きを読む
    • 2019/01/21Posted by ブクログ

      2歳で追放された王宮へ、王女として戻る事に。

      今まで好きなように遊んで食べて寝ていたというのに
      衣食住が保障された、恐ろしい世界へようこそ?
      夫となるヒーローとやりあっていますが
      猫が犬に喧嘩を売っ...

      続きを読む

    セーフモード