発達が気になる子の「できる」を増やすからだ遊び 入学前からはじめよう

笹田哲(監修)

1,263円884円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

小学校生活に必要なのは「器用な体」です。体が不器用だと、成績も伸びません!昇降口で靴を脱ぎ履きしたり、荷物を持って歩いたり、20分間で給食を食べなくてはならなかったりと、小学校生活は、家庭生活とは違う動作の連続です。学習面でも、黒板を見ながらノートに文字を書いたり、道具を使って数をかぞえたりなど、まず必要とされるのは、動作です。本書では、小学校の、教科学習も含む12のシーンで、求められる動作と子どもの課題を発見、解決する遊びを提案します。 本文の例生活シーン:着替え求められる動作:狭いスペースで、限られた時間に立ったまま着替えるチェックリスト:□立って着替えられない□長袖を着られない□ボタンを上手にかけられない□ズボンを上手にはけない□(シャツの)背部がはみ出る解決:「着替え」の「できる」を増やす遊びよりかかりの術/おしりで歩こう/はらまき遊び/釣ってみよう/ボタンがけ絵本/何本通せるかな?/ファスナーオープン/バンドを引っぱろう【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード