ピルグリム・イェーガー 6巻

原作:冲方丁 作画:伊藤真美

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    巡礼の狩人の終わりなき旅…アワーズ連載の本格派魅惑のダークファンタジーロマン。今回の第6巻で、第1部シリーズが完結します。

    続きを読む
    • ピルグリム・イェーガー 全 6 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ピルグリム・イェーガー 全 6 巻

      3,300円(税込)
      33pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.2
    9
    5
    3
    4
    5
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/05/29Posted by ブクログ

      第一部完結。
      そしてこれが最終巻とは惜しまれる…
      ナポリでついに狼煙が上がる。そして〈銀貨〉が砕かれる。
      それぞれの正しさを求め、分裂(シスマ)が起こり、争いと成る――
      同じ時、同じ場所に在りながら、...

      続きを読む
    • 2011/04/24Posted by ブクログ

      一読では到底理解できないややこしさ。しかして実在の人物名がわさわさ出てくる展開は燃えました。
      絵柄の、荒さと色気と混在した感じはとても好み。ただ線が多すぎてちょい疲れる。線が少なすぎても浅くなるけど、...

      続きを読む
    • 2010/12/23Posted by ブクログ

       二人の少女の友情を軸に描かれる、人間が尊厳など持ってはいけなかった時代の物語。
       免罪符は後世においては教会の腐敗の象徴として語られるが、免罪符が実在し信仰されていた時代においては、免罪符は紛れもな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード